octopus

セバルナクチ(干潟の中の高麗人蔘)

木浦のシンボルとなった特産品の一つがセバルナクチ(足の細いテナガダコ)だ。セバルとは、細い足という意味。セバルナクチは全体的に非常に小ぶりなので、一尾まるごと割り箸にくるくる巻にして食べると味が出る。また、ヨンポタン(テナガダコスープ)の主な具材として良く使われる。一般的にテナガダコは韓国の西海岸と南海岸でよく捕れるが、セバルナクチだけは、木浦・霊岩(ヨンアム)・務安(ムアン)・新安(シナン)などでしか捕れない地元特産品だ。セバルナクチの食べ方としては、生きたセバルナクチをそのまま丸ごと食べる方法の他に、スープ、刺身の和え物、ビビンバ、カルビタンの具材として使うなど、様々な方法がある。

octopus

octopus

octopus

テナガダコが味わえるところ

テナガダコが味わえるところ
店名 所在地 電話番号(82-61-) 備考
シンアンポルナクチ 青湖路16 243-8181
285-8589
儒達山(ユダルサン)に近いところ
トクチョンシクタン 湖南路64番路3-1 242-6528
ホサン会館 竜セム路17-1 278-0050
ソンハクナクチ会館 下塘路30番路9 283-6707 カッパウィ圈と近いところ